セクキャバでのサービスを知った上で仕事を探そう

横浜のセクキャバの様々な営業形態横浜にあるセクキャバでは、大きく4種類の営業形態に分かれます。

営業形態というとちょっと難しいですが、言ってしまえば「どのようにサービスを提供しているか」です。

セクキャバで働く人にとってはとても重要な意味を持ちますので、自分が働きたいと考えている横浜のセクキャバを見つけたらどのようにサービスを提供しているかを確認しておきましょう。

横浜セクキャバのサービスセクキャバで初めて働く方は、キャバクラやデリヘルなどのサービスとどう違うのかということも気になりますよね。

セクキャバは「セクシーキャバクラ」のことでセクシーなサービスがあるキャバクラのことです。

キャバクラはキャバ嬢へのおさわりが基本的には禁止ですが、横浜のセクキャバではちょっとだけならおさわりが許されます。

では「セクシーなサービス」とはどの程度までかということですが「女の子の上半身へのタッチ」や「キス」が横浜のセクキャバではメインのサービスになります。

それ以上のサービスは原則禁止となりますが「ハードサービスOK」などのお店もありますので、働きたいお店がどこまでのサービスをしているのか確認しましょう!

セクキャバで働きたいと考えている人の多くは「上半身へのタッチやキスなら大丈夫だけどそれ以上のサービスはNG」と考えている人も多いです。

だって、それ以上のサービスをするなら、デリヘルやソープで働いた方が明確ですからね。ちなみに、横浜のセクキャバでは「ヌキ行為」もサービスに入っていません。

下半身へのタッチやヌキ行為が仕事内容に入るのはちょっと……という方はソフトなサービスを徹底しているお店を探しましょう。このお店選び次第で、働きやすさが変わりますので時給の良さだけで選ぶのはやめましょうね。

しっかりとキャバ嬢を守ってくれるお店なら、お客様がサービス範囲を超えたおさわりをしてきた時にはちゃんと守ってくれますよ。

ただし、もちろん自分自身で守れるテクニックやトーク術を身に付けるのも横浜のセクキャバで働いていく上では必須スキルとなります。

それでは、次のページからは「給料」にも深く関わってくる4つの営業形態についてお話していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です