セクキャバのサービス提供方法から働くお店探し

横浜のセクキャバで稼ぐために知っておきたい4つの営業形態横浜のセクキャバでは「セクシーサービス」の提供される時間や方法が営業形態によって異なります。

ホームページなどで見るところのシステムですね。横浜のセクキャバにあるサービスシステムチップ制横浜のセクキャバではお客様から「チップ」をもらうことで様々なサービスを提供する「チップ制」があります。

仕事として完全に割り切ってサービスをしたいと考えている人にはすごく分かりやすいシステムですよね。

たとえば、横浜のセクキャバで指名してもらうときには「指名料」がかかります。

その指名料を「チップ」としてお店に支払うというような体制を取っているところが多いです。

また、指名が入った後もキスをするのにチップ、上半身へのおさわりにチップ、ディープキスならさらにチップといったように全てのサービスにそれぞれチップが支払われるところもあります。

他のサービスでは明確ではないお客様の求めていることも分かりやすいので、初めて横浜のセクキャバで働く方にとっても負担が少ないです。

延長のときにもチップがもらえるので、より長く楽しんでもらえたらより多くのチップがもらえて、給料もたくさん稼げるということですね♪

ショータイム制横浜のセクキャバでも多くのところが採用しているショータイム制では、大体20分に1回の間隔で「ショータイム」が設けられます。

このショータイムは「ダウンタイム」ともいわれており、その時間だけセクシーサービスが解禁になります。

横浜のセクキャバではショータイムまでの時間は普通のキャバクラと変わらず、席でお酒を飲んでお話しながら接客をします。ショータイムが始まると、照明がちょっと暗くなるところもあるのでダウンタイムともいわれています。

ショータイム中には、お客様にまたがってイチャイチャするのでそれまでの接客で雰囲気を作っておけますし、ショータイムになるとお客様にとっては短いチャンスなので積極的になる方が多く、それまであまり会話が続かなくても満足してもらえるサービスを提供できますよ。

横浜のセクキャバでは、キャバ嬢への負担が軽いということからショータイム制でしか働かない人もいるほど人気の営業形態です。

次のページでは、残り2つの営業形態についてお話していきますね。それぞれの特徴を知って働きやすい、稼ぎやすい横浜のセクキャバを探しましょう♪!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です